So-net無料ブログ作成
静岡「つみき」 三重「つみき」 東京「つみき」 福島「つみき」 愛知「つみき」 和歌山「つみき」 愛知碧南「つみき」 宮若「つみき」 山口「つみき」 碧南中央「つみき」 福岡「つみき」
「つみき」管理人のひと言 ブログトップ
前の10件 | -

子供たちに精神的な支援策 [「つみき」管理人のひと言]

最近著名人の応援ビデオ、義援金の募金呼びかけが多くみられます
ホリプロが行っている「あの鐘を鳴らすのはあなた基金」の一部で
精神的な支援策として日本昔ばなしのよみきかせがあります
和田アキ子さんをはじめ、松山ケンイチさん、深田恭子さんなど
多くの方が昔ばなしを優しく、語りかけてくれます

和田アキ子「だんまりくらべ」よみきかせ日本昔ばなし


藤原竜也「宝くらべ」よみきかせ日本昔ばなし


綾瀬はるか「ねずみの嫁入り」よみきかせ日本昔ばなし



you tubeホリプロチャンネル
現在ホリプロのメッセージが最初に来ていますが
もっと読み込むのボタンを押して探してください
http://www.youtube.com/user/horiprochannel

kizuna311 一緒にがんばりたい [「つみき」管理人のひと言]

管理人より東北地方太平洋沖地震に関するもので
とても共感したプロジェクトを紹介します

kizuna311です

渡辺 謙 (俳優)小山薫堂(脚本家・放送作家)が呼びかけ人です
知っている人はもう一度、知らない人は是非一度見てください
絆をもって助け合い、乗り越えましょう!


kizuna311 #01 渡辺謙「雨ニモマケズ」朗読


kizuna311 #02 吉永小百合からの手紙


kizuna311 #03 香川照之からのメッセージ



静岡「つみき」では義援金募集の他にも
kizuna311を賛同していることを少しでも表現できるイベントができたらと思っています

クレヨンハウス [「つみき」管理人のひと言]

110225.jpg

娘の誕生日プレゼントをクレヨンハウスで買いました

続きを読む


大家族(家系の永続) [「つみき」管理人のひと言]

先日兄弟家族+両親と旅行に行ってきました
総勢18名(大人9子供9)の大旅行でした

大家族である故に両親・兄弟の繋がりも深く
両親への思い、兄弟への思い、甥・姪への思いと
自然に心が動き、感謝する気持ち、思いやる気持ち
わが子のように見守る気持ちが沸いてきます

家づくりの師匠が、家系の永続は先祖、親に対する感謝報恩だ
社会人として大切な人間性は感謝報恩に表れるんだと
言っていましたが、なんだかわかったような気もしました

大家族だとこの気持ちがわかりやすく、体験しやすい環境であることは
いえますが、核家族であっても両親を思う気持ちが必ず子供に
感じさせるものがあると信じています

知識や技能よりも良識を育てることが大切だと
思った瞬間でした

子供に義務 [「つみき」管理人のひと言]

100506-3.jpg

なんでもやりた~い!!
欲求だらけの子供だからこそ見てて楽しい

そんな思いと反面
何でもわっかってるな!!っと子供が大人に感じる時もあります

色々な好奇心は本当に大切にしたく
「新しいモノ 新しいコト 新しいバショ」では
子供の好きに行動をさせてあげたいと思っていますが
日常の暮らしでは「義務」が必要なのかなって思うことも

子供にとって義務というとちょっと難しい言葉に聞こえますが
しなければいけないことをはじめにする(義務先行)
そんな躾が大切だなって感じています

ある冊子に「義務先行が当たり前の社会をつくる」と書いてありました
当たり前のことができない社会に子供の将来を照らしあてると
なにかゾッとしますね

義務とはルールとも通じます
すべきことをしてから楽しむ!
私もなんだか心の痛いところがありますが
子育てしながら一緒に成長したいですね

100歳以上の身元不明者の家族にも当たり前のことをしてほしいナ☆

こどものにわ(写真) [「つみき」管理人のひと言]

つみきのメンバーが
「こどものにわ」に行ったよっと連絡を頂き
写真をもらったのでご紹介します

100804-2.jpg

100804-3.jpg

100804-4.jpg

100804-5.jpg

100804-6.jpg

情報を提供してくれた三重「つみき」のメンバーは
東京や大阪、興味があればどこにでも(笑)
講演会や講習会、展覧会など飛び回っています
丁度前回ブログに投稿した翌日くらいに行ってきたみたいですよ
なにか自転車に乗る展示があったらしく
子供達の応援の声の中で自転車に乗り注目の的になったようです
彼の個人ブログも面白いので紹介しておきますね
三重の家「いまから」http://blogs.yahoo.co.jp/compay10

大きなつみき? [「つみき」管理人のひと言]

私の夢の一つに大人がつくる巨大つみきをしたいと思っています
いつもやっているつみきの1000倍の大きさのつみき
「どんなつみきになるのかな?」と頭では想像しているのですが
実際に一つ作ってみたいと思っていたところ

これだ!というものを見つけたんです

それがこれ
100802-3.jpg

ティンバライズ建築展でみた椅子キューブ
大きさがイメージどおりで40cmくらいのキューブ

これが1000個くらいあったら面白いだろうなって
実際に人が入るくらいの建造物をつくる
石垣みたいなものでもいいけど・・・

大人がつくるつみきを子供達が眺めている姿を想像しても
楽しさが膨らんでしまいます

心がキレル体がキレル [「つみき」管理人のひと言]

100511.jpg

 辛抱や我慢の出来ない現代っ子の
 すぐキレる性格は人間の五官能の抵抗力を奪った
 現代化住宅の環境作用によるものです
 (21世紀の子供と家庭 より)

なんか只者でない文章で始まりましたが
辛抱や我慢って自然にさせているのかなって
思うことはありますよね

こどもは自由にやらせた方がいい!
なんて思ったりもしますし
辛抱や我慢を無理やりさせているんじゃないか
と思うこともあります

それでも自分が信じて行動していることは
自然のものさしを使うこと

たとえば現在の住宅って湿度も気温も一定にしようと
機械設備で快適(本当は快楽)を求めていますが
本当にそれでいいのかな?
極寒・猛暑は別にしてもある程度の暑さ寒さって
体と心を育てている気がするんです

暑さや寒さが我慢や辛抱をつくる原因の一つとしたら
すぐに心がキレたり、体がキレたりする子供が
増えたりしちゃうんじゃないのかな?って

自然のものさしで脅威と恩恵を区切り
恩恵を活かすそんな生活環境をつくりたいと思うのです

各地の「つみき」はこの生活環境を知るきっかけです

こどものにわ [「つみき」管理人のひと言]

7月24日から10月3日まで
東京都現代美術館で「こどものにわ」という展示がはじまりました
歩き始める時期になるに公園デビューという言葉が聞かれますが
この機会に美術館デビューというのはいかがですか?
なんでも赤ちゃんから大人まで楽しめる企画になっているらしいですよ写真もある規定内なら撮影可能らしいです

アートに触れるということも子供にとって
非日常的な刺激になり好奇心も増えると思います

私的にはまずは住まい(家庭)を整えることが第一と思いますが
基盤が出来たら外の空気を吸うことも子供にとって大切ですよね

この企画は家族で楽しむことが子供にとっての「にわ」
やすらぎになるんじゃないんですかね

詳しくは→東京都現代美術館 こどものにわ
前の10件 | - 「つみき」管理人のひと言 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。